お金に余裕のある生活に、興味はありますか?

 

もちろん多くの方が、「興味あるよ!」と思ったことでしょう。その中にも、お金が十分にある人もいれば、実はもうちょっとお金が欲しいと思っている人、お金はあればあるほど良い!という方など、様々ではないかと思います。

 

では、実際にどれくらいのお金が欲しいのか、考えてみたことはありますか?

 

そう言われると、ちゃんと考えたことがない方がほとんどではないかと思います。ある調査によると、「今より収入が2割増えたらいいな」と考えている人が多いと言います。面白いことに、「あと2割」は、年収400万の人も、1000万の人も、それ以上の人も同じだったそうです。

 

多くの人が、収入を増やそう、もっと稼ごうとしていろいろなスキルを磨いたり、節約したり、投資ノウハウを知ろうとするなど、様々な努力をしていると思います。今の社会では、お金は人生に欠かせないものなので、たくさんお金を得るために努力することは、間違いではありません。

 

ただ、収入がいくら増えても、もっともっと、と考えてしまうのなら、常にお金が足りない感じから、逃れることがはできないのです。それが、多くの人がはまっているお金の罠です。

 

では、どうしたらその無限ループから脱出することができるのでしょうか?

 

実は、このループから抜け出している人たちがいます。
それが、「幸せな小金持ち」と言われる人たちです。彼らは、自分で十分に稼ぐ力を持ちながらも、自分がどれくらいお金が欲しいのかを正確に把握していて、仕事や家族のバランスを大切にしています。

 

お金と幸せについて20年以上研究してきた本田健は、日本中、そして世界中の幸せな小金持ちとの交流し、彼らが大切にしている「お金の秘密」を明らかにしてきました。今年は毎月のように海外に行っている健は、まさに世界中でお金の秘密をリサーチしていると言っても過言ではないでしょう。この講演会では、そのお金の秘密を2時間に、ぎゅぅ~~と圧縮してお伝えします。

 

あなたにとってのお金とはどういうものなのか?

お金には、IQの要素とEQの要素があること、

それぞれIQEQはどんなもので、

それを高めるにはどうしたらいいのか、といったことをお話しする予定です。

 

これは15周年を迎えた「お金の通信コース」で1年かけてお伝えしている内容です。そう考えると、この講演会は、1年分の学びを2時間で学べる、とっても貴重な機会と言えます。

 

さらに、お金の通信コースを作成した当時にはなかった電子マネーや、仮想通貨についても、最新の情報や、つきあい方についてお伝えする予定です。また、進展著しいAIが、社会や経済にもたらす影響についてもお伝えしようと思います。

 

もちろん、いつも大好評いただいている、本田健への質疑応答の時間も設けます。質問は、お金のこと、仕事のこと、パートナーや家族、友人のことなど、どんなことでも構いません。本田健の人生相談~DearKen~でもおなじみの「立体話法」でお答えしていきますので、どんな方でも、自分の人生に応用できるヒントをきっと受け取っていただけるでしょう。このタイミングで、本田健に聞いてみたいことがある方は、質問を準備してきて下さい。

 

本田健は、今年から中国での講演もスタートしており、来年からは英語圏での講演活動も本格的に始まることでしょう。日本での講演がゼロになることはないと思いますが、今までよりはかなり少なくなる可能性があります。今回、タイミングがあう方は、ぜひいらして下さい。

それでは、みなさんと会場にてお会いできることを、楽しみにしております。

 

講演会で扱う予定の項目

 

 

 本田健が考える「幸せな小金持ち」とは?

 好きなことをするだけではお金持ちになれない理由

 幸せな小金持ちだけが知っているお金の秘密

 お金の増やすための「お金のIQ]とは?

 お金と健康的に付き合うための「お金のEQ」とは?

 あなたの豊かさを決める「お金の器」

 幸せな小金持ちは税金をどう思っているのか?

 「電子マネーや仮想通貨」との付き合い方

 AI、ロボットの進化が社会・経済へもたらすもの

 本田健が考える「お金の未来」

 立体話法による質疑応答     等

 

 

【開催日時】7月14日(金)18:30~20:30(予定)
【開催場所】大阪府大阪市内
【 参加費 】 一般1人:4,000円 ⇒ 早期お申込み優待価格:3,000円

 

講演会に参加します!

 

※ アイウエオフィスのHPにログインする形となります。
※ 銀行振り込み、またはクレジット決済がご利用いただけます。

 

 

Copyright (C) 2017  アイウエオフィス  All Rights Reserved.